梁の修正

梁の伸縮

1.平面図または3Dで梁を選択します。

注記:梁の基準線が断面線に対して垂直な場合は、断面図ビューで梁を伸縮することができます。

2.梁のいずれかの端点をクリックします。ペットパレットが現れます。適切なストレッチ(または、長さをストレッチ)アイコンを選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/StretchBeam.png 

3.クリックして新しい端点を定義します。

あるいは、[編集]→[変形]→[ストレッチ]を使用します。

傾斜梁の傾斜角度の修正

1.平面図または3Dウィンドウで選択します。

2.ペットパレットから[角度を修正]コマンドを選択します。

3.梁を希望の傾斜角度まで移動します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/SlantBeam3D.png 

梁を曲線または直線化するには:

要素の辺の湾曲化/直線化」を参照してください。

注記:傾斜している梁を曲線化することはできません。

湾曲梁を延長するには:

曲線のストレッチ」を参照してください。