3Dウィンドウの編集中の平面

3D ウィンドウを開くと、編集中の平面が自動的に表示され、新しい要素が編集中の平面に配置されます。

既存の要素ホットスポットまたは表面にスナップして要素の入力を開始すると、編集中の平面が自動的にその位置に移動します。

編集中の平面の位置は、いつでも手動で変更できます。

編集中、編集中の平面は自動的に調整されます。例えば、以下の屋根の尾根を移動すると、編集中の平面は自動的にカーソルの移動先の垂直平面になります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/EditingPlane3.png 

このセクションのトピック

編集平面表示

編集中の平面と3D要素の入力

編集中の平面の位置変更