計測

標準ツールバーの計測ツールを使用すると、プロジェクト内の距離と面積を測定することができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/MeasureIconinToolbar.png 

これは、すばやくフィードバック情報を得るため画面上の一時的な機能です。

計測ツールを使用するには、標準ツールバーでアイコンを有効化するか、ショートカットの M を使用します。始点(次の画像では矩形壁の左上角)をクリックして、壁をなぞります。座標情報には、この始点から測定した水平、垂直方向の距離、半径距離および角度が表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/Measure1.png 

辺は順番にいくつでも測定できます。クリックするごとに、次の距離を測定する新しい開始点が設定されます。2回以上クリックすると、座標情報に(画面上の一時的なグレー領域を参照)合計距離と面積も表示されます。次の画像は、3回クリックした後、矩形壁の最後の角に近づいているときの計測ツールのフィードバックを示しています。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/Measure2.png 

要素作成時にも、計測ツールを使用することができます。例えば、壁の描画を開始する場合、計測ツールをその場で有効にし、表示されるフィールドの値を測定(編集も可)した後、 Enterキーを押して、この値を座標情報の適切なフィールドに設定することができます。