マジックワンドの設定

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/MagicWandSettngs.png 

[デザイン]→[マジックワンドの設定]コマンドを使用すると、このダイアログボックスが開きます。

曲線壁やポリゴンタイプの要素を円弧、円、スプラインに基づいて作成する場合、近似は[ツール]メニューで開く[マジックワンドの設定]ダイアログボックスの状態が基準となります。

右側のラジオボタンを使用したら、2つの方法を選択できます。

[円弧]:を選択すると、曲線の要素はできるだけ円、円弧、スプラインの自然の形状に近い形をなぞります。

[直線]:を選択すると、直線のみが使用されます。

左側の4つのラジオボタンで、直線で近似の曲線を作成するためのオプションを選択できます。

[曲線からの距離]:元の曲線要素からのポリゴンの最大の距離を定義する値を入力します。

[円弧を分割]:円弧を何個に分割するのかを定義します。

[円を分割]:円を何個に分割するのかを定義します。この場合、表現する円の一部に対応する複数の円弧に変換されます。

[分割の長さ]:均一の長さに分割されるように変換するための、分割の長さを入力します。

注記:[円弧]を選択して曲線が作成できない場合、ARCHICADはこのダイアログボックスの設定で近似の曲線の作成を試みます。