ナビゲータプレビュー(3D)

ナビゲータプレビューパレットを表示するには、ウィンドウ下部のスクロールバーにあるショートカットボタンをクリックするか、または[ウィンドウ]→[パレット]→[ナビゲータプレビュー]を使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/NavPrevIcon00008.png 

このパレットを使用すると、パースでも平行投影でも3D投影をすばやく変更できます。

3D投影」を参照してください。

ナビゲータプレビューのオプションは、パースまたは平行投影ビューを表示するかどうかによって決まります。

パース3D表示では、カメラとターゲットの位置を、プレビューウィンドウ内でクリックして新しい位置まで移動することで、直接編集します。

注記:プレビューの右下隅にあるポップアップメニューで、[上面から表示]が選択されていることを確認してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/ShowFromTop.png 

プレビューオプションのポップアップで[側面から表示]ビューを選択した場合、カメラ高さをプロジェクトのフロアを基準にして簡単に再設定できます。ナビゲータプレビュー内をクリックして、カメラを上下に移動するだけです。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/ShowFromSide.png 

また、スライドスイッチやその両端に付いている小さいアイコンを使って、視野を5段階で変更することができます。

平行投影では、3Dナビゲータプレビューの右下に2つのポップアップメニューが表示されます。左側のボタンで、あらかじめ定義されている12種類の投影のうちの1つを選んで、そのビューにすばやく切り替えることができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/PreviewPresets.png 

(この投影は、3D投影の設定で使用できる、あらかじめ定義された平行投影と同じものです)

投影をカスタマイズするには、右側のポップアップボタンを使用し、プレビューウィンドウ内で小さいカメラアイコンを移動して、カスタムビューを設定します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/3DNavAxonometry.png 

詳細は、「3Dナビゲータプレビューパレットコントロール」および「3D投影」を参照してください。

このデータの保存については、「ナビゲータプレビューデータをプロジェクトファイルと共に保存」を参照してください。