移動(3Dナビゲーション)

パースビューのみで、[表示]→[移動]を選択するか、ツールバーから同じコマンドにアクセスするか、または3Dウィンドウの下部スクロールバーからアクセスして、モデルを移動することができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/3dscrollbar00006.png 

移動モードでは、(PCでゲームをする場合と同じように)マウスとキーボードの矢印キーをナビゲーションに使用します。このモードの場合、モデルを編集できないか、または全てのコマンドを使用することができません。移動モードの間は、「自由移動」オプションとスピードスライダも画面の下部分に表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/ExploreControls.png 

移動モードを終了するには、左マウスボタンをクリックするか、またはEscキーを使用します。

注記:モデルの移動はOpenGLエンジン用に最適化されています。

[移動]コマンドを選択すると情報ダイアログボックスが開き、マウスとキーボードによる各種のアクションがわかりやすい図で表示されます。

注記:移動モードに入るたびにこの情報を表示したくない場合は、ダイアログボックスの下部にある[次回からはこの情報を表示しない]をチェックします。このダイアログボックスや、その他にも「表示しない」としてマークしたダイアログボックスを有効にするには、[オプション]→[作業環境](メニューの最下部)にある[全ての情報メッセージを有効]コマンドを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/ExploreDialog.png 

移動モードでカメラを「回転」する

マウスを円を描くように動かすと、上の画像のカメラの隣にある矢印で示されている方向にカメラが回転します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/ExploreCameraRotatewIcon.png 

移動モードで前後に「水平移動」する

矢印キーまたはW-A-S-Dキーを押すと、上の画像の矢印で示されている方向の前/後および横に移動します。モデルは、上矢印で手元に移動し、下矢印で遠くに移動することに注意してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/ExploreCameraWalkwIcon.png 

モデルを「自由移動する」

移動モードで自由移動モードの「F」をクリックします。ここでも矢印キーまたはW-A-S-Dキーを使用して移動しますが、自由移動モードは上げ下げ効果を回転および側方運動と組み合わせて、水平面または空間での水平移動運動をシミュレートします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/ExploreCameraFly.png 

モデルを上下に「移動する」

PageUp (ショートカット:スペースバー)と PageDown (ショートカット:C)キーを使用して、上げ下ろし効果をシミュレートします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/ExploreCameraLiftwIcon.png 

移動モードでの加速/減速

モデルの移動速度を変更するには、数字キーパッドのプラスキーとマイナスキーをクリックします。一時的に速度を上げるにはShiftキーを押し、基本速度に戻るにはShiftキーを放します。