3Dウィンドウでのナビゲーション

注記:3Dウィンドウへのアクセスおよびパースと平行投影ビューの設定方法については、3Dウィンドウ」を参照してください。

3D ウィンドウは、ほとんどの 2D ナビゲーションの基本手法を使用して、操作することができます。「ウィンドウに合わせる」、「スクロール」、「ズーム」、およびコマンドベースのキーボード操作とマウスのスクロールボタン操作は全て2Dと同じです。

ウィンドウに合わせる」、「ズーム」を参照してください。

3D ウィンドウにも、モデルを移動しその周りを回転するための独自のナビゲーション機能が用意されています。これらについては、以降のセクションで説明します。

3Dナビゲーションコマンドにアクセスする

移動(3Dナビゲーション)

回転(3Dナビゲーション)

ナビゲータプレビュー(3D)

3Dconnexion機能