ポップアップナビゲータ

ポップアップナビゲータには、タブバーの右端からアクセスできます。

これを開くには、アイコンをクリックするか、Ctrl/Cmd + Shift + Nショートカットを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/MiniNavigatorPopup.png 

ポップアップナビゲータはクリック操作を行うと閉じるため、使用しないときに画面のスペースを占有することはありません。

これは主にバーチャルビルディングのビューおよびビューポイント間の移動に使用します。項目ごとにコンテキストメニューコマンドが表示され、関連するコマンドと機能を簡単に使用できます。

ポップアップナビゲータでは、以前のバージョンのARCHICADのナビゲータパレットと類似した多数の機能を使用できます。ナビゲータパレット(およびオーガナイザ)もこれまでと同様に[ウィンドウ]→[パレット]から使用できます(またはポップアップナビゲータのコンテキストメニューコマンドを使用して開きます)。

これらに固有の機能の詳細は、「ナビゲータパレット」および「オーガナイザパレット」を参照してください。

ポップアップナビゲータを使用してタブを開く

ポップアップナビゲータを開いた状態で、以下のいずれかの操作を行います。

項目をダブルクリックして開きます。

注記:新しいビューまたはレイアウトを開く場合、それまで開いていたビューまたはレイアウト(ビューの場合は同じタイプのビュー)を置き換えるか、または新しいタブに別のビューまたはレイアウトとして開くかを選択できます。このタブの設定は、[オプション]→[作業環境]→[追加オプション]で変更できます。

例外:一度に開くことができるのは、1つの平面図と1つの3Dウィンドウだけです。

項目を右クリックして、コンテキストメニューから[開く]コマンドにアクセスします。

項目を選択し、ポップアップナビゲータの下部から目的の[開く]コマンドまたは[新規タブで開く]コマンドを選択します。

ナビゲータ一覧

ポップアップナビゲータには、全体のプロジェクトのツリー構造が3つの一覧に表示されます。

上部のボタンから一覧を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/NavButtons.png 

[プロジェクト一覧]は、バーチャルビルディングモデルの構成要素(ビューポイント)のツリー構造を提供します。ビューポイントとは、プロジェクトの特定部分のウィンドウを示します。

タブバー」を参照してください。

[ビュー一覧]には保存されているビューが表示されます。ビューはビューポイントの特定の状態を保存したバージョンで、各ビューはバーチャルビルディングを構築する特定の目的のために設定する、調整可能なビュー設定で定義されます。

ナビゲータのビュー一覧」を参照してください。

[レイアウトブック]には、建築プロジェクトのレイアウトと図面が表示されます。レイアウト上に配置されたビューは、図面と呼ばれます。

レイアウトブック」を参照してください。

ナビゲータ項目の表示/非表示

次の項目の表示/非表示を切り替えるには、左上の選択ポップアップを使用します。

ナビゲータパレット

オーガナイザ

図面マネージャ

変更マネージャ

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/TabBarChooser.png