外部ARCHICADプロジェクトのビュー/レイアウトにアクセスする

注記:ARCHICAD 21 Soloバージョンでは使用できません。

この機能を使用して、外部 ARCHICAD プロジェクトのレイアウトやビューを有効なプロジェクトのレイアウトに配置します。

1.有効なプロジェクトのオーガナイザを開きます。

2.[プロジェクト選択]の[プロジェクト表示]または[チームワークプロジェクトを表示]コマンドをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/BrowseProject.png 

3.有効なプロジェクトで使用する内容を収めたARCHICADプロジェクトを選択します。

注記:[チームワークプロジェクトを表示]を選択すると、チームワークプロジェクトを格納したサーバーを選択するダイアログが表示されます。

4.[開く]をクリックします。

これで、外部プロジェクトがオーガナイザのツリー構造の左側に表示され、有効なプロジェクトのレイアウトブックが右側に表示されるようになります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/RunningActive.png 

また、外部プロジェクト名も[プロジェクト選択]にリストされるようになります(このプロジェクトを別のARCHICADウィンドウでも開いている場合、[プロジェクト選択]に「実行中」と表示されます)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/RunningPlan.png 

5.オーガナイザの右側に表示される有効なプロジェクトのレイアウトブックに、目的の項目をドラッグします。

注記:ナビゲータのみを開いた状態で(オーガナイザを開かずに)、[プロジェクト選択]を使用しても、同様に外部プロジェクトにアクセスできます。この場合、目的の外部プロジェクトを参照してそのツリー構造を表示すると、任意のビューまたはレイアウトを有効なウィンドウのレイアウトに直接ドラッグ&ドロップして、これを有効なプロジェクトに追加できます。

別のARCHICADウィンドウで外部プロジェクトを開くには、ナビゲータパレットでその項目をダブルクリックします。