オーガナイザパレット

オーガナイザはナビゲータパレットに関連しており、ナビゲータパレットから開きます。基本的にオーガナイザには同じコントロールが用意されていますが、ビューとレイアウトを1つの一覧から他の一覧に簡単に移動およびコピーするためのツリー構造が2つ用意されています。

オーガナイザには外部ARCHICADプロジェクトのツリー構造を表示することが可能で、そのビューやレイアウトを現在のプロジェクトにコピーできます。

外部ARCHICADプロジェクトのビュー/レイアウトにアクセスする」を参照してください。

オーガナイザを表示する

以下のいずれかの方法でオーガナイザの表示/非表示を切り替えます。

[ウィンドウ]→[パレット]→[オーガナイザ]

ポップアップナビゲータの[プロジェクト選択]またはヘッダー領域から表示されるコンテキストメニューコマンド、またはナビゲータパレットやオーガナイザ自体

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/PopUpNavigatorShow00009.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/PopUpNavigatorShow200010.png

オーガナイザのモード

オーガナイザパレットのモードに応じて、左側から右側のツリー構造(ビュー一覧、レイアウトブック、または発行セット)に適切な項目(ビューまたはレイアウト)を追加またはコピーできます。

オーガナイザの3つのモードのうちのどれかを表示するには、オーガナイザの両端にある目的の一覧アイコンをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/SetupOrganizer.png 

ビューエディタモード(左側にプロジェクト一覧、右側にビュー一覧):プロジェクト一覧からビューポイントを選択し、[ビューを保存]をクリックするか、選択したビューポイントをビュー一覧にドラッグ&ドロップして、ビューを保存します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/ViewEditorMode.png 

オーガナイザのビューエディタモード:ドラッグ&ドロップまたは[ビューを保存]をクリック

ビューエディタモードでは、プロジェクト一覧の下にある[ビュー設定と保存オプション]にアクセスできます。このポップアップを使用して、プロジェクト一覧で選択したビューポイントの設定を変更します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/ViewStoringOptions.png 

レイアウトエディタモード(右側にレイアウトブック):プロジェクト一覧またはビュー一覧(左側)からビューを選択し、[図面を配置]をクリックするか、選択したビューをレイアウト(右側)にドラッグ&ドロップして、レイアウトに図面を配置します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/LayoutEditor.png 

発行機能(右側に発行機能):発行セット(右側)にビューまたはレイアウト(左側)を追加するには、ビューまたはレイアウトを選択して[ショートカットを追加]をクリックします。
レイアウト一覧内のグループを選択した場合は、[ショートカットを追加]ボタンで、そのグループに対応する発行セット内にフォルダを作成できます。元のグループ内の項目を変更または追加すると、発行セットフォルダに自動的にその変更が反映されます。ただし、グループを発行セットにドラッグ&ドロップした場合、フォルダは作成されますが、このフォルダは後からそのグループに加えられた変更にはリンクしません。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/02-interaction/PublisherMode.png 

詳細は「発行機能」を参照してください。

オーガナイザモードに関する注記

プロジェクト一覧は左側でのみ使用できます。

特定の組み合わせは使用できません。ARCHICADは常に、3つの使用可能なオーガナイザモードのどれかに合わせて調整されます(例えば、右側の発行機能を選択すると、左側がプロジェクト一覧からビュー一覧に切り替わります。プロジェクト一覧から発行機能へは、項目を直接配置できないからです)。

オーガナイザパレットの両側に同じ一覧が表示されている場合は、[ショートカットをコピー]ボタンにより、選択した項目が両側に複製されます(両方のツリーが1つの同じ一覧を示しているため)。