ドア/窓ツールの設定

ドア/窓ライブラリとそのライブラリ部品の設定は、使用しているライブラリに大きく左右されます。

以下の説明は、 ARCHICAD の多数の言語バージョンの基本となる「海外仕様」ライブラリに対応しています。

ここに記載されていない特殊なドア/窓の設定についての詳細は、代理店にお問い合わせください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/appendix-tools/WindowSettings.png 

このダイアログボックスでの参照と検索の詳細については、次のセクションを参照してください。

ライブラリ部品要素の設定

ライブラリ部品の検索

[単純開口]:このボタンをクリックすると、現在のライブラリ部品の選択が削除され、ドアや窓の開口部に自動的に単純開口が使用されます。

単純開口を作成する」も参照してください。

設定パネル

ドアおよび窓の設定ダイアログボックスには、以下のパネルが含まれています。

[プレビューと位置]

詳細については、「ドア/窓の[プレビューと位置]パネル」を参照してください。

カスタム設定(パネルの名前はドア/窓のタイプによって異なります)

ここに示すコントロールの説明については、「ドア/窓の[カスタム設定]パネル」を参照してください。

[平面図と断面図]

寸法マーカー[ドア/マド:スンポウマーカー]

[マーカーのカスタム設定](このパネルが使用可能かどうかは、上の[寸法マーカー]パネルで選択したマーカーのタイプによって決まります。マーカーを選択しない場合、またはマーカーにユーザーインターフェイスが含まれていない場合、このパネルは灰色になります。)

分類とプロパティ

このセクションのトピック

ドア/窓の[プレビューと位置]パネル

ドア/窓のパラメータを設定するパネル

ドア/窓の平面図表示:[シンボル]と[投影線]

ドア/窓の設定のその他のパネル

ドア/窓の[モデル]パネル(デフォルトでは非表示)

ドア/窓の抱きコントロール(標準外または旧式開口部の場合のみ)

関連トピック

ドア/窓の[カスタム設定]パネル