ショートカットのカスタマイズ

[オプション]→[作業環境]→[キーボードショートカット]を開きます。

リストウィンドウから、ショートカットを作成する機能またはコマンドをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/appendix-settings/ChooseCommand.png 

リストウィンドウの特定の項目を検索するには、ドロップダウンリストからリスト形式を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/appendix-settings/ListFormat.png 

コマンドまたは機能をクリックすると、リスト下部にあるフィールドに短い説明が表示されます。

ショートカットの割り当て

選択した機能やコマンドにすでにショートカットが設定されている場合、そのショートカットは右側の割り当て済みウィンドウに表示されます。この図では、選択したコマンドにはすでにショートカットがあります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/appendix-settings/ShortcutExists.png 

[切り離し]をクリックすると、既存のショートカットが削除されます。ショートカットを切り離さなくても別のショートカットに割り当てられます。こうすると、機能やコマンドに複数のショートカットが設定されます。

ここで、新しいショートカットに割り当てるキーを入力します([クリックしてショートカットを入力]というフィールドを使用してください)。下の図に示すように、新しいショートカットとしてF8キーを押しています。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/appendix-settings/CreateNew.png 

1 つの文字または数字、またはファンクションキー(F2など)を使用し、修飾キー(Ctrl、Shift、および/またはAlt)の組み合わせも使用できます。ショートカットを変更した場合は、再入力するだけです。

入力したキーの組み合わせがまだどのコマンドにも割り当てられていなければ、[未使用]というメッセージが表示されます。

[割り当て]をクリックします。

ショートカットの重複

入力したキーの組み合わせがすでに別の機能またはコマンドに割り当てられている場合は、フィールドに[使用中]というメッセージが表示されます。– 下の図では、新しいショートカットとしてF5を入力しましたが、このキーはすでに割り当てられています。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/appendix-settings/Collision.png 

この場合、別のショートカットも入力できます。

注記:ショートカットが2つのコマンドに割り当てられていても、ウィンドウタイプが異なっている場合、重複は検出されません。

ウィンドウタイプ」を参照してください。

衝突が発生してもショートカットを割り当てる場合は、[割り当て]をクリックします。このアクションにより、ショートカットが割り当てられ、以前割り当てられていた機能やコマンドは切り離されます。

[OK] をクリックしてダイアログボックスを閉じ、現在の設定に従って選択したショートカット設定を適用します。

ウィンドウタイプ

ARCHICADで使用できるコマンドセットは、有効なウィンドウがテキストタイプ(一覧表、リスト、レポート、プロジェクト注釈またはGDLスクリプトウィンドウ等)であるか、グラフィックタイプであるかによって、若干の違いがあります。

キーボードショートカットダイアログボックスのこの 2 つのラジオボタンを使用して、ショートカットが動作するウィンドウタイプを選択します。

[現在のウィンドウタイプ]:ショートカットは、現在有効になっているウィンドウタイプでのみ動作します(つまり、作業環境ダイアログボックスを開いた時に作業していたタイプです)。このオプションを選択した場合、コマンドのウィンドウタイプが別であれば、同一のショートカットを2つのコマンドに割り当てられます。

注記:ショートカットを定義して現在のウィンドウタイプにのみ適用すると、以降、そのショートカットはそのウィンドウタイプの作業環境ダイアログボックスを開いたときにしか編集できなくなります。

[全てのウィンドウタイプ]:ショートカットはARCHICADの全てのウィンドウで動作します。

[OK] をクリックしてダイアログボックスを閉じ、現在の設定に従って選択したショートカット設定を適用します。

ショートカットのプレビュー

選択した設定に現在割り当てられているショートカットのリストを表示したり印刷したりするには、[ショートカットリストを表示]ボタンを押します。