3Dナビゲータプレビューパレットコントロール

3Dナビゲータプレビューパレットは、3Dウィンドウで作業している場合のみ使用できます。

ナビゲータプレビュー(3D)」も参照してください。

オプションは、パースか平行投影かによって異なります。

パースビューの場合は、次のようになります。

パレットの右下隅にあるポップアップで[上面から表示]を選択すると、パースカメラを直接操作して移動し、目標点やビューポイントを固定することができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/appendix-controls/ShowFromTop.png 

右下隅のポップアップで[側面から表示]を選択すると、パースカメラとフロアの立面図マーカーだけが表示されます。カメラをクリックし、マウスボタンを上または下矢印上で押したままにして、カメラの垂直位置を調整します(フロアの記号が反対の方向に移動し始め、モデル上でのカメラの動きの効果が再現されます)。プレビュー領域の右上隅または右下隅に目盛りが表示され、モデルの最上部または最下部に対するカメラの位置を示します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/appendix-controls/ShowFromSide.png 

ウィンドウの下部にある二重矢印を使って、1回クリックするだけでフロア間のカメラ位置(上または下)を調整できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/appendix-controls/JumpStories.png 

カメラの矢印をクリックして移動し、カメラの傾きを調整します。

ウィンドウの下部にあるスライディング矢印を使用し、カメラの視野を調整します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/appendix-controls/AdjustViewCone.png 

平行投影ビューの場合、上面図を表示しているときには、モデルを表す小さい家のアイコンだけが表示されます。コントロールは、[平行投影の設定]ダイアログボックスのものと似ています。

詳細は、「3D投影の設定」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/appendix-controls/3DPreviewPopup.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/appendix-controls/3DPreviewPopup2.png

[実際のプレビューを表示]を選択すると、3Dウィンドウの現在の内容が表示されます。この場合、ズームコントロールは全て使用不可になっています。現在の3D表示のプレビューを更新するには、プレビューをダブルクリックするか、[プレビューを再描画]を選択します。[全てのプレビューを再描画]では、個々の3D表示の3Dナビゲータプレビュー画像が再描画されます。