プロパティデータをラベルとマーカーで表示

必要に応じて、ラベルを設定して任意の要素プロパティ(一般的には[IDとプロパティラベル]または[分類とプロパティラベル])を表示します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/CatPropLabel.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/CatPropLabelDone.png

プロパティデータをゾーンスタンプとドア/窓マーカーで表示

ゾーンスタンプとドア/窓マーカーはGDLオブジェクトです。これらには、ARCHICAD要素プロパティを表示するためのスクリプトを作成できます。

詳細は、『GDLリファレンスガイド』を参照してください。