ノード設定(手摺りツール)

ノードは、(ポリラインの点と同様に)レールセグメントを分割する点です。

各ノードには、1つまたは複数の支柱が配置されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/PostsatNodes.png 

手摺りの設定の[ノード]ページを使用して、各ノードにおける支柱の数と位置、および 2 つのセグメントが支柱で交わるときの接続の処理方法を定義します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/NodeSettingsSelected.png 

垂直オフセット

編集モードでのみ使用できます。

必要に応じて、ノードの高さ(垂直オフセット)を設定します(これは固定ノードに関係します)。

1ノードあたりの支柱の数(ノードからのオフセット)

1 ノードあたりの支柱の数(1 ノードに 1 本の支柱、 1 ノードの両側に 2 本の支柱、またはこれらを合わせた3本の支柱)を設定します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/PostNumber.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/TwoPostNode.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/ThreePostNode.png

2 本/3 本の支柱が配置されたノード

ノードに複数の支柱を配置する場合、ノードの両側の支柱のオフセット距離を設定します。

基準線のノードオフセット

ノードにオフセットを設定して、支柱の位置を調整します。

接線接続での支柱の位置

これは、2つのレールセグメントが接線方向に接続する位置に支柱を配置する場合に関係します。

[自動]または[手動]を選択します。

[自動]を選択した場合、接続する支柱を垂直または傾斜として定義します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/AutomaticPost.png //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/FixPostVertical3D.png

セグメント接続:支柱が自動的に移動します

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/FixPostVertical.png //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/ManualPost3D.png

セグメント接続:支柱のオフセットを手動で設定します

これらのオプションは、接線方向に接続するレールセグメントにのみ影響を与えます。その他の接続には、トップレール/ハンドレール/レール接続の各ページで定義した設定が使用されます。

接続設定(トップレール、ハンドレール、レール)」を参照してください。

パターン連続

このオプションを使用すると、ノードで中断することなく、あるセグメントから別のセグメントにパターンを継続できます。このオプションが適用されるのは、2つの隣接するセグメントで同じパターンが使用されている場合のみです。

レールパターンの設定については、「パターンエディタ(手摺りツールの設定)」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/PatternContinuitySettings.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/PatternContinuityNo.png    //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/PatternContinuityYes.png

セグメントをクロップするか、ノードでパターンを継続します