直線壁の作図

単一直線壁作成法は、一度に1枚の直線壁要素を作成します。

壁ツールを選択した状態で、情報ボックスから直線壁図形作成法を選択し、平面図上で壁の辺を描画します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/SingleWall.png 

3Dと平面図の両方で、壁の終点をクリックして壁の辺の長さを定義します。

注記:ARCHICAD では、このCAD方式の描画方法がデフォルトの要素描画方法ですが、[オプション]→[作業環境]→[入力制約とガイド]で変更できます。

壁は、メニューコマンドまたはペットパレットコマンドを使用してストレッチできます。

壁のストレッチ」を参照してください。