回転シェル:単純入力

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/Revolved3D.png 

平面図または3Dウィンドウの場合

1.シェルツールを有効にして、回転図形作成法と[組み立て法:簡略]を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/RevolvedSimple.png 

2.半球の中心をクリックしてシェルの軸を定義します(最初に配置する軸は常に垂直ですが、後から軸の傾斜を編集できます)。

3.カーソルを移動してシェルのサイズ(幅)を定義します。軸を中心としたシェルの回転の開始場所をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/Revolved1.png 

4.カーソルを移動し、クリックして回転角度を定義します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/Revolved2.png              //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/Revolved3.png            //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/Revolved4.png

5.3Dで結果を表示します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/Revolved3D00047.png