カーテンウォール境界を編集

1.カーテンウォールを選択し、カーテンウォール編集モードを開始します。

2.境界はスキームの一部なので、編集モードでのスキームの表示を必ずオンにしてください。この例では、環境を除いて、スキーム以外の全てのカーテンウォールの構成要素の表示をオフにしています。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/EditBoundary1.png 

3.スキームを選択します。境界は、グリッドラインよりも太い線で表示されます。

または、三つ又カーソルで境界の任意の場所をクリックして、境界だけ(グリッドラインなしで)を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/EditBoundary2.png 

4.境界に沿ってクリックし、ペットパレットをポリゴンまたは節点編集コマンドと一緒に起動します。

5.必要に応じて境界を編集します。

ポリゴンおよびチェーン要素を変形する」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/03-1-elements-virtual-building/EditBoundary4.png 

6.カーテンウォールの新しい形状を表示するには、フレームとパネルをオンにし、スキームをオフにします。

断面図ウィンドウでは、さらに他の境界編集機能を使用できます。

断面図でのカーテンウォール境界を編集」を参照してください。