チームワークでの通り芯の編集

注記:本書で「断面」という語は、断面図、立面図、および展開図を意味します。

チームワークで断面ウィンドウの通り芯を編集する場合、追加の確保操作を行う必要があります。コンテキストベースのポップアップにより、必要な操作が通知されます。追加の確保操作は、以下の3つの場合に必要になります。これらについて以下で詳しく説明します。

断面での通り芯の編集

断面での通り芯の確保は、通常の確保方法で実行できます。ただし、通り芯の確保後にそれを編集するには、平面図でも確保する必要があります。確保した通り芯を断面で編集しようとした場合、情報タグによりその旨が通知されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/04-documentation/GridTW1.png 

平面図に移動し、該当する通り芯を確保する必要があります。これで、通常どおりに断面で通り芯を編集できるようになります。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_solo/04-documentation/GridTW2.png 

注記:通り芯を平面図で確保して編集する場合、追加操作なしに、断面(通り芯を含む)は正しく再構築されます。