ARCHICAD 21の新機能ガイド

ARCHICAD 21 アップデート 5021: 追加改善機能について

PDFレビューツールへの接続 このソリューションは、ARCHICADとAdobe AcrobatやBluebeamなどの標準的なPDFレビューツール間で、完全な双方向のワークフローを提供します。PDFベースのプロジェクト管理の際に、設計者、エンジニア、および他のプロジェクト関係者のコミュニケーションとコラボレーションを改善します。双方向性とは、PDFエディタで作成されたすべてのマークアップをARCHICADにインポートし、正しい位置にARCHICADマークアップとして変換、ユーザがその問題を理解し解決できるようにすることです。 詳細は、PDFを使ってマークアップをインポート/エクスポートを参照 Rhinoのリンク (.3dm) 新しいインポートオプションを追加し、ARCHICADとフリーフォームモデリングツールであるRhinocerosとの連携をさらに改善しました。 ARCHICAD 21で導入されたIFCリンク機能と同様に、Rhinoソースファイル(.3dm)をARCHICADにリンクし、通常の方法で更新、再リンクなどを行うことができます。 また、RhinoファイルをARCHICADにオブジェクトとしてインポートすることができるため、新しいコマンドはRhinoモデルをARCHICADの埋め込みライブラリにGDLオブジェクトとして直接インポートします。このコマンドは、ARCHICAD…