移動、回転、ミラーによる要素コピー

移動、回転、またはミラーによる要素コピーを行うには、以下のいずれかの操作を実行します。

[編集]→[移動とコピー]メニューまたはコンテキストメニューから目的のコマンドを選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/02-interaction/DragACopy.png 

ペットパレットから移動/回転/ミラーを選択してからCtrlキー(Windows)またはAlt/Optキー(Mac)を押します(カーソルに小さい+記号が追加されます。もう一度Ctrlを押すと、コピー機能が取り消されます)。クリックして複製の位置を決定すると、元の要素に代わって複製が選択されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/02-interaction/DragACopyStart.png 

要素の複数のコピーを移動または回転するには、要素を選択し、[編集]→[移動とコピー]メニューまたはコンテキストメニューからコマンドを選択します(Ctrl+Alt(Windows)、Cmd+Opt/Alt(Mac)をショートカットとして使用できます)。「++」記号が表示されます。要素をクリックして、そのコピーを新しい位置に移動するか、回転させます。任意の数のコピーを配置できます。コピーの配置を終了するには、ダブルクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/02-interaction/DragMultipleCopiesStart.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/02-interaction/MultipleRotate.png

注記:コピーの回転では、全てのコピーが同じ回転軸に沿って配置されます。

この機能は、平面図、断面/立面/展開図ウィンドウ、および3Dウィンドウで有効です。詳細図では、どの図面要素にもこの機能を使用できます。3Dウィンドウでは、移動/回転/ミラーは追加の図面要素にのみ使用できます。

(精密な複製ではない)元の要素からオフセットを指定して要素のコピーを作成するには、以下を参照してください。

全ての辺をオフセット」を参照してください。