基本的なモルフ編集:追加

[追加]コマンドを使用すると、モルフ形状を追加して既存のモルフを拡張できます。結果として生成されるのは単一のモルフであり、単一要素として動作します。

注記:[追加]コマンドを使用せずに、既存のモルフ上に個別のモルフを描画することもできます。この場合、新しいモルフは、既存のモルフとは別のモルフになります。必要に応じて、後から[選択内容をモルフに変換]または「結合」ソリッドモルフ編集を使用して、これらの個別モルフを1つに統合することもできます。

1.モルフ上の任意の場所またはモルフのサブ要素をクリックします。クリックした点で新しいモルフ入力が開始されます。

2.ペットパレットから[追加]コマンドを選択します。

3.モルフの情報ボックスから図形作成法を選択します。

4.目的のモルフを描画します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/Add1_A.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/Add1_B.png

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/Add2_A.png     //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/Add2_B.png