ソリッド編集の例

この例では、階段とスラブを接続します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/1_start_1.png 

1.[デザイン]→[ソリッド編集]コマンドを使用して、ダイアログボックスを開きます(選択した要素のコンテキストメニューからもアクセスできます)。

このコントロールの詳細は、「[ソリッド編集]ダイアログ」を参照してください。

2.2つの要素を干渉させます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/2_start_2.png 

3.ターゲット要素(スラブ)を選択します。

4.[ターゲット要素を取得]をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/3_select_target.png 

5.スラブの選択を解除します。

6.オペレータ要素として階段を選択します。

7.[オペレータ要素を取得]をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/4_select_operator.png 

8.編集タイプとして上方向へ減算を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/5_select_operation.png 

9.[実行]をクリックします。これでソリッド編集が完了しました。

10.3Dで結果を表示します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/6_result_1.png 

ワイヤフレームで表示された階段:

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/7_result_2.png