断面図マーカーの平面図表示

断面線と断面図の表示

断面線と断面図の属性をカスタマイズするには、断面図設定を使用します。

断面図の[マーカー]パネル」および「断面図の[マーカーシンボルとテキスト]パネル」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-2-views-virtual-building/SectionMarkerPanel.png 

ソースマーカーを強調表示

ソースマーカーは、オプションで半透明の塗りつぶしを設定することで画面上で識別できます。(この識別用塗りつぶしを全てのソースマーカーで有効または無効にするには、[表示]→[表示オプション]→[ソースマーカーを強調表示]を使用します。この塗りつぶしカラーは、[オプション]→[作業環境]→[画面オプション]で設定できます)。

限界線と背景範囲線の表示

断面図の限界線も背景範囲線も、「マーカー範囲」を示す画面表示のみの要素です。

平面図の断面図の限界線と背景範囲の限界線を表示または隠すには、[表示]→[表示オプション(スクリーン)]→[マーカー範囲]の切り替えコントロールを使用します。

この線種/カラーを変更するには、[オプション]→[作業環境]→[画面オプション]のコントロールを使用します。

詳細は、「マーカー範囲線の表示」を参照してください。