ワークフロー2: ARCHICAD環境でMEP Modelerプロジェクトを開く

ARCHICADプロジェクトを([ファイル]→[開く]を使用)MEP Modeler環境で開いた場合、MEP互換のGDLオブジェクトは「スマートアップ」され自動的にMEPカスタム設定と接続パラメータが含まれます。その接続パラメータを使用して、GDLオブジェクトをMEPルートの一部にすることができます。接続したホットスポットをもつ隣接MEPオブジェクトは、自動的に接続されます(接続形状に互換性がある場合)。