ARCHICADのSQL

<パラメータ>フィールドには、参照する表のパラメータの名前を入力することができます。*文字を使用すると、全てのパラメータがリストされます。複数のパラメータをリストしたい場合は、各パラメータをコンマで区切ります。
<テーブル>フィールドには、データの収集元としてSQLコマンドが使用できる表の名前を含めます。
<表>および<パラメータ>フィールドには、単独で表示したいパラメータと表の名前を記入します。<名前>フィールドには、この表を参照できるように表の新しい名前を指定します。
GRAPHISOFT SQLドキュメントをご利用いただくことができます。このドキュメントは、http://www.graphisoft.com/support/developer/.にあるグラフィソフト開発者センターのドキュメントセクションからダウンロードいただける、GRAPHISOFT ODBC (Open Database Connectivity)ドキュメントに含まれています。