追加/修復 (BIMcloud Team Clientの再インストール)

BIMcloud Team Clientを既にインストールしている場合にインストールウィザードを起動すると、次の2つのオプションが表示されます:
1)
[追加]では、現在のインストールに新機能を追加します。追加できる全ての機能が一覧表示されるので、現在のインストール内容に追加する機能を確認できます。
2)
[修復]では、現在のインストール内容の機能でBIMcloud Team Clientを再インストールします。設定ファイルをバックアップフォルダに保存することを選択できます。このオプションを選択した場合は、「バックアップ」フォルダが[BIMcloud Team Client ]フォルダに作成されます。バックアップフォルダの名前には、BIMcloud Team Clientバージョンと作成日付が含まれます。このフォルダには以下が保存されます。