接続の順序

ARCHICADは選択されたサーバーがオフラインであることを検出すると、ユーザーはネットワーク診断ツールを起動し、サーバーの代替アドレスを入力することができます。(詳しくは、ARCHICADリファレンスガイドのコラボレーションの章、「ネットワーク診断ツール」をご覧ください。) ARCHICADはこの代替アドレスを記憶し、サーバーへの接続時に検索順序の1つとして利用されます。