ユーザー

注記:LDAPディレクトリサービスからのユーザーのパラメータの一部は編集できません。これらのパラメータにはLDAPタグで印が付いています。
[ユーザー設定]の項目を変更するには、[編集]をクリックします。
注記: BIM Serverではライセンスは使用できません。
例外: フローティングCAL使用されている場合、ライセンスは必要に応じて確保されます。
ライセンスをユーザーに割り当てる場合は、[ライセンスを割り当てる]をクリックします。
ライセンスを無効にするには、[ライセンスを無効にする]ボタンを使用します。
詳細は、「BIMcloudのライセンス」を参照してください。
[プロフィール写真]:最大2MBの画像形式ファイルを参照し、ユーザーのプロフィール写真として使用する場合にクリックします。
[カラー]:ユーザーカラーを割り当てる場合は、カラーピッカーをクリックします。
[ログイン名]:ユーザーのログイン名を入力します。スペースや特殊文字(–/”など)は使用しないでください。また、この項目を空白のまま残すことはできません。
[フルネーム]:ユーザーの氏名です。この名前がヘッダーに表示され、ARCHICADの他のユーザーに表示されます。この項目を空白のまま残すことはできません。
[メールアドレス]:ユーザーのメールアドレスです。この項目を空白のまま残すことはできません。
[役割]:ポップアップから役割を選択します。デフォルトの役割を割り当てない場合は、ポップアップで「設定なし」を選択します。
管理者の役割: 簡易管理モードが使用されている場合、ポップアップからユーザーに管理者の役割を割り当てることができます。
管理モード」を参照してください。
所属グループ
注記: BIM Serverでは所属グループの使用できません。
注記:所属グループのメンバーシップがLDAPデータベースに由来する場合は、その旨もラベルで示されます。LDAPデータベース由来の場合、ユーザーの所属グループを変更することはできません。
自身のアカウントの場合:[パスワードを変更]をクリックします。
別のユーザーの場合:[パスワード変更をメールでリクエスト]をクリックします。