干渉検出

マークアップ項目は、BCF形式(BIMコラボレーション形式)でコンサルタントとやり取りできます。