IFCコンテナ

ARCHICAD のカーテンウォールは、フレーム(IfcMember)とパネル(IfcPlate)構成要素から成る、IfcCurtainWallのIFCコンテナエンティティです。
ARCHICAD の階段または傾斜オブジェクトは、単一(コンテナでない)IfcStair またはIfcRamp要素としてマップされ、エクスポートされます。
[複合構造と断面形状要素を部品に分解する]オプション(「形状変換」を参照)を使用するIFCエクスポートは、建築物要素からのIFCコンテナ要素を出力IFCファイルに生成します。例えば、複合壁要素を「IfcWall」タイプのIFCコンテナ要素として形状なしで保存し、スキン部品で「IfcBuildingElementPart」要素として形状を提供します。