IFCエンティティ

IFCインポート時に、プリセットのARCHICAD属性を使用して、IfcPresentationLayerAssignment、IfcMaterial、およびIfcSurfaceStyleRenderingエンティティを上書きできます(「インポートオプション」を参照)。これにより、不要なIFCモデルの属性セットが再作成されることがないため、無駄のないプロジェクトファイルを生成できます。