要素間の干渉を確保し、最適な結果を取得する方法

要素をスラブに調整」を参照してください。