ARCHICADで使用するオブジェクトの保管場所

詳細は、「ライブラリマネージャー」を参照してください。
詳細は、「ライブラリ部品の検索」および「BIMコンポーネント」を参照してください。
材質のインポートの詳細については、「カタログから新規作成」(「材質設定」)を参照してください。
インターネットでは、GDL オブジェクト専門のウェブサイトの数が増えています。GRAPHISOFTのウェブサイト(www.graphisoft.com)では、このサイトの一覧を掲載しています。