モデル表示オプションセット

設定済みのモデル表示オプションセットのリストは、[ドキュメント]→[モデルビュー]→[モデル表示オプション]で入手できます。デフォルト設定を使用するか、カスタマイズしたものを新しい名前で保存できます。
[モデル表示オプションセット]パネルで、[エクスポート]をクリックすると、選択したモデル表示オプションセットが.xmlファイルとして指定先にエクスポートされます。
他のARCHICADプロジェクトでこれを使用する場合は、同じパネルで[インポート]をクリックします。モデル表示オプションセットとしてインポート可能な.xmlファイルを参照できます。