レイアウトへの図面の配置

図面を配置するとき、ARCHICADは、[図面のデフォルト設定]の図面の[特性]パネルで設定される図面の配置基準点を使用します。図面のソースビューが後で修正され、図面が更新された場合、同じ配置基準点で図面の位置が決まります。
マスタレイアウトの設定」を参照してください。
レイアウトに複数の図面を配置」も参照してください。
開くオプション(DXF-DWG変換設定)」の[部分オープンを有効]を参照してください。
埋め込みレイヤー」を参照してください。
図面の設定」を参照してください。
PDFファイルを図面としてインポート」も参照してください。
オーガナイザパレット」を参照してください。
図面の設定」を参照してください。
図面の設定」を参照してください。