レイアウトからPDFにレイヤーを発行

ArchiCAD 19では、図面レイヤーを使用してレイアウトを(モデルのみではなく)PDF形式にエクスポートできます。生成されたPDFドキュメントでは、内容の表示/非表示をレイヤーで切り替えたり、レイヤー間を移動できます。
モデルとレイアウトのどちらを発行している場合でも、結果を目で見て確認できます。