3Dconnexion機能

3Dconnexion機能は、3Dconnexion機器を使ってArchiCADの3Dウィンドウ内を移動するためのアドオン機能です。
3Dconnexion機器を使用する場合は、[表示]→[3Dナビゲーション拡張機能]→[3Dconnexion]で、以下の2つのオプションのうちのどちらかを使用してください。
カメラモード: カメラ位置の移動によって機器を動かし、モデル内を移動します。
オブジェクトモード:機器を動かすと、それに伴ってモデルも移動します。カメラのビューポイントは固定され、モデルが移動します。