スラブの辺角度と辺材質のカスタム設定

スラブエッジ角度をカスタマイズして、スラブの辺やその穴にカスタム材質を適用するには、スラブ(またはスラブの穴のみ)を選択して三つ又カーソルで辺をクリックし、ペットパレットを開きます。[辺のカスタム設定]アイコンを選択して、ダイアログボックスを開きます。
スラブエッジ角度をカスタマイズする
[角度]:スラブエッジの角度(垂直またはカスタム)を選択します。カスタムを選択した場合は、右側のフィールドに目的の角度の値を入力します。
ここでデフォルトの辺角度(スラブの設定で指定)とは異なる辺角度を適用すると、スラブの設定の[形状と位置]パネルには、カスタム辺角度が適用されたことが示されます。
ダイアログボックスを開いたまま、後からスラブの設定で辺角度の設定を変更すると、黄色のパッチ(「カスタム辺」を提示)は赤色のシャドウになります。これは、スラブの辺角度が変更されることを意味します。この変更をカスタム角度の辺にも適用するかどうかを設定します。適用する場合は、スラブ設定の一番下にあるボックス([変更をカスタム平面/辺にも適用])を選択します。このボックスを選択しない場合は、カスタム辺角度は以前の設定のままで変更されません。
カスタムスラブエッジの材質
注記:デフォルトでは、スラブエッジに適用される表面の材質はスラブに割り当てられたビルディングマテリアルから取得されます。屋根の設定の[モデル]パネルでコントロールを使用して、スラブの全ての辺材質を上書きできます。[辺のカスタム設定]では、1 つまたは複数のスラブエッジの材質を詳細にカスタマイズできます。
[材質]:[材質上書き]ボタンをクリックして、スラブエッジのカスタム材質を選択します。
ここでスラブの設定の[モデル]パネル(またはビルディングマテリアル)で定義した辺材質とは異なる材質を辺に適用すると、[モデル]パネルには、カスタム辺材質が適用されたことが(黄色のパッチにより)示されます。
ダイアログボックスを開いたまま、スラブの設定でスラブの辺材質を上書きすると、黄色のパッチ(「カスタム辺」を提示)は赤色のシャドウになります。これは、スラブの全般的な辺の設定が変更されることを意味します。カスタム辺を含めてこの変更を全ての辺に適用するかどうかを設定します。
適用する場合は、スラブ設定の一番下にあるボックス([変更をカスタム平面/辺にも適用])を選択します。このボックスをオンにしない場合は、カスタム辺材質は以前の設定のままで変更されません。
変更の適用
変更を適用:
[クリックした辺]は、下で選択するオプション(角度、材質)を、ペットパレットを開いたときにクリックした辺にのみ適用します。
[選択した輪郭辺]は、選択したオプションをスラブの辺または穴の辺(選択したいずれかの辺)にのみ適用します。
[全ての辺]は、選択したオプションをスラブの全ての辺および穴の全ての辺に適用します(選択したスラブに穴が存在しない場合、[選択ポリゴン]と[全ての辺]の効果は同じです)。
スラブの穴を選択する
スラブの穴の辺または角度をカスタマイズするには、スラブ全体ではなく、穴を選択する必要があります。
穴が選択されたことを確認するには、情報タグに選択したスラブの「内部ポリゴン」と表示されることを確認します。
カスタム値を穴にのみ適用するには、適用ポップアップから[選択した輪郭辺]を選択します。