シェル

ArchiCADのシェルは、さまざまな用途に利用できる現実的な建築物要素です。シェルは、建築物の全体的な外観から単一のカスタムオブジェクトに至るまで、さまざまなモデル要素に使用できます。

サブトピック

シェルについて

基本的なシェルの作成 シェルは、平面図または3Dウィンドウで作成できます。以下の3つの形状のいずれか1つを使用します。 押出 回転 ルール これらの基本的なシェルの作成は簡単です。より複雑なシェルを作成するには、グラフィック編集(回転、開口部の追加、任意の形状への輪郭の切り取りなど)を行います。 「 シェルのグラフィック編集」を参照してください。 シェルの構造…

押出シェル

押出法を使用して、シェルの断面形状を平面に描画し(手描きポリゴンまたはデフォルトの形状)、断面形状を押し出すことでシェルを作成します。例えば、シェルを建築物の壁に押し出すことができます。 押出シェルの基本的な作成方法については、以下のセクションを参照してください。 単純な押出アーチ構造:平面図に平行 単純な押出アーチ構造:平面図に垂直 断面形状を自由に定義する押出シェル 例については、「 シェル作成の簡単なワークフロー」を参照してください。

回転シェル

回転法を使用して、シェルの断面形状を定義し(デフォルトの形状または手描きの断面形状)、軸を中心にして断面形状を回転させてシェルを作成します。 デフォルトでは、回転シェルの表面は滑らかです。必要に応じてシェルを辺に分割することもできます。 「 [回転に沿って表面を分割]」を参照してください。 回転シェルの基本的な作成方法については、以下のセクションを参照してください。 回転シェル:単純入力 断面形状を自由に定義する回転シェル 例については、「 シェル作成の簡単なワークフロー」を参照してください。

ルールシェル

ルールシェルには2つの平面の2つの個別の断面形状が必要です。 2つのそれぞれの断面形状は、線タイプ要素のように、辺と断続的な節点で構成されます。ルールシェルを作成するには、2つの断面形状のそれぞれの辺と節点の間を接続する線を描画します。これでシェルは生成される形状に「変化」します。 ルールシェル変形…

シェル作成の簡単なワークフロー

以降のセクションでは、以下のシェルタイプの作成方法について説明します。 押出シェル:波形キャノピー屋根 回転シェル:円弧三角複合屋根 回転シェル:断面図で輪郭を定義する ルールシェル:テニスコートシェル ルールシェル:ツイストタワー

シェルのグラフィック編集

平面図、断面図、および3D表示では、シェルに対してさまざまな編集機能を使用できます。シェルを選択し、ペットパレットのコマンドを使用して、シェルのツイスト、回転、形状や位置の変更などを実行できます。 3Dウィンドウでは、編集可能な断面形状、軸、押出ベクトルが別の色で表示されるため、簡単に見つけることができます。 注記:この色を変更するには、[オプション]→[作業環境]→[選択と要素情報]にある「3D上の参照線」を使用します。 シェルを3Dで選択した場合、シェルの各タイプの画像は次のようになります。…

シェルに開口を作成

平面図または断面図ウィンドウの場合: 1. 平面図または断面図でシェルを選択します。 2. コンテキストメニューから[シェルに開口を作成]を選択します。 3. シェルに目的のポリゴンを描画します(開口の平面は平面図ですが、これは後から編集できます)。 「 シェルの開口を編集する」を参照してください。 4. 3Dで結果を表示します。 3Dウィンドウの場合: 1. シェルを選択します。 2…

シェルの開口を編集する

シェル辺面積のカスタマイズについては、「 シェルまたはシェル開口の辺をカスタマイズする」を参照してください。 シェル開口は編集可能な切り取りボディによって作成されます。切り取りボディは、シェルではなく開口自体を選択したときに表示されます。 開口を選択するには、開口を拡大して辺をクリックします。 注記:開口を選択する場合、シェルの断面形状線と一致する側の開口をクリックする必要があります。シェルの断面形状線の反対側では、開口の辺を選択できません。…

シェル輪郭線を定義

上図のようなルールシェルを配置した場合を考えます。 輪郭線を定義することで、シェルを目的の形状に切り取ることができます。 1. 平面図または断面図ウィンドウに移動します。 2. シェルを選択します。 3. コンテキストメニューから[シェル輪郭線を定義]を選択します。 4. 目的のポリゴン(ここでは楕円)を描画します(あるいは既存ポリゴンでマジックワンドを使用します)。 5…

シェルの輪郭ポリゴンを編集する

シェルの輪郭ポリゴンとその平面は編集可能です。 輪郭ポリゴンを選択 輪郭を編集するには、シェルではなく、輪郭ポリゴン自体を選択する必要があります。輪郭の辺までカーソルを移動し、情報タグでシェルの内部ポリゴンが選択されていることを確認します。              輪郭ポリゴンをオフセット…

シェルまたはシェル開口の辺をカスタマイズする

シェルの辺およびシェル開口の辺の材質/タイプをカスタマイズすることができます。 カスタマイズする材質/タイプのオプションを設定したら、これらをクリックした辺にのみ、クリックしたポリゴン(開口)の全ての辺、またはシェルの全ての辺に適用できます。 1. シェルを選択します。 2. 辺をクリックしてペットパレットを表示します。 3. [辺のカスタム設定]アイコンを選択して、[辺のカスタム設定]ダイアログボックスを開きます。 4…