カーテンウォール基準線の編集

カーテンウォールの基準線を編集するには、カーテンウォールを選択してから、その基準線をクリックして編集します。
基準線を選択して編集できるのは、基準線がモデルに対して垂直な面にある場合のみです。
(カーテンウォール編集モードでは、基準線はスキームの一部であるため、編集モードでのスキームの表示を必ずオンにしてください。)
クリックして、ペットパレットを線編集コマンドと一緒に表示させます。
必要に応じて基準線を編集します。
基準線を編集すると、カーテンウォールの基準面の形状が変化します(グリッドライン、境界、パネル、およびフレームも、それに応じて変更されます)。
この例では、基準線はカーテンウォールの一番下にあり、カーテンウォールからオフセットされています。
この例では、基準線を編集して、直線カーテンウォールを曲線カーテンウォールに変更します。
結果は、次のとおりです。