ホットリンクモジュール

ホットリンクモジュールを使用すると、外部のArchiCADファイル(ソース)の内容を現在開いているプロジェクト(ホスト)に挿入できます。
このセクションのトピック

サブトピック

ホットリンクモジュールについて

ホットリンクモジュールを使用すると、外部のArchiCADファイル(ソース)の内容を現在開いているプロジェクト(ホスト)に挿入できます。ホットリンクモジュールでは、外部ソースファイルへの論理参照(ホットリンク)を使用して組み立て要素のセットを平面図に配置できます。…

モジュールの作成

モジュールタイプファイル(.mod)は、次の2つの方法で作成できます。 モジュールファイルとしてプロジェクトを保存 選択した要素をモジュールとして保存 モジュールファイルとしてプロジェクトを保存 平面図で、モジュールとして使用する要素のセットを作成します。 [ファイル]→[名前を付けて保存]を使用して、.modファイル形式を選択します。…

モジュールの配置

1. [ファイル]→[外部参照]→[ホットリンクモジュールを配置]を選択します。 [モジュールを配置]ダイアログボックスが表示されます。 2. [ホットリンクを選択]ボタンをクリックします。対応するダイアログボックスが開きます。 3. 以下のいずれかを実行してください。 リストに表示されている、このプロジェクトのいずれかの既存ホットリンクを選択します。 [新しいホットリンク]をクリックし、新しいホットリンクを確立します。…

複数階ファイルのモジュールを配置する

複数階ファイルをモジュールとして配置するには、「 モジュールの配置 」で説明する処理に従ってください。 このモジュールを配置すると、[フロアの選択]ダイアログボックスが表示されます。 [全てのフロア(複数階)]:このモジュールファイルの全ての階を単一モジュールとしてホストプロジェクトに配置します。 注記:配置しているモジュールより階が少ないホストプロジェクトに複数階モジュールを配置した場合、ホストプロジェクトに「適合」しないモジュールのフロアは配置されません。…

モジュールの内容の編集

配置されたホットリンクをそのソースで編集して、配置されたホットリンクのすべてのインスタンスを編集できます。また、個々のインスタンスの編集や置き換えもできます。両方のワークフローを以下で説明します。 ホットリンクモジュールのすべてのインスタンスを編集 配置されたモジュールの全てのインスタンスの要素を編集する場合は、ホットリンクソースファイルを編集するのが一番簡単な方法です。…

ホットリンクの管理

ホットリンクマネージャ([ファイル]→[外部参照]→[ホットリンクマネージャ])を使用して、プロジェクトの全てのモジュールの概要を確認して、全てのモジュールを管理します。 「ホットリンクモジュール」リスト(ダイアログボックスの上半分)に、現在のプロジェクトにホットリンクされているモジュールの階層が表示されます。ここにリストされているモジュールはそれぞれ、そのソースファイルの縦の「スライス」(1つ以上のフロア)を表しています。…