ArchiCAD 19 Solo はじめにお読みください

サブトピック

ArchiCAD 19 パッケージ

ArchiCAD 19パッケージ ArchiCAD 19 ArchiCADは建築家に、Virtual Building™ アプローチをベースにした、より生産的な建物設計を可能にさせる、強力なモデリングアプリケーションです。ArchiCADは、単体またはチームワークにかかわらず、他の分野のコンサルタントや専門家とのスムースなデータ交換を行いつつ、設計業務に集中することが可能になります。…

ライセンスについて

保守をご契約いただいているお客様へ VIPserviceサイトのご案内 ( http://vipservice.graphisoft.co.jp ) テクニカルサポート 専用サポートダイヤルから電話にてお問い合わせいただけます。 お問い合わせ先は、VIPServiceサイトのテクニカルサポートページにある「その他お問い合わせ」をご覧ください。 ArchiCAD Tips…

ツール/ユーティリティ

ツール/ユーティリティ ArchiCADとともに、次のユーティリティがコンピュータに自動的にインストールされます。必要に応じて、ArchiCAD 19 Solo DVDの[ツール/ユーティリティ]メニューから単独のインストールパッケージを使用して、これらのユーティリティを手動でインストールすることもできます Javaランタイム環境 ArchiCAD 19 Solo のインストーラ/アンインストーラを実行するにはJava…

更新

更新 ArchiCADとArchiCADライブラリの場合 ArchiCADやArchiCADライブラリのローカライズバージョンの使用可能な更新を確認するには、ArchiCAD 19 Soloを起動して [ヘルプ] メニューにアクセスします: [更新を確認]…

互換性情報

互換性情報 ArchiCAD 19 Soloのファイルは"Soloバージョンファイル"として保存されます。 ArchiCAD 19 SoloファイルはSoloおよび、FULL(レギュラー版)のArchiCADで開くことができます。 ArchiCADの新バージョンを使用して操作性や生産性が実感できるようになるまでは、前バージョンを使用して現在のプロジェクトを進める事を推奨します。ArchiCAD 19 Soloを使用している場合でも、当面の間は既存のArchiCAD環境を保持しておいてください。…