ArchiCADのアンインストール

ArchiCADのアンインストール

ArchiCAD 19をWindowsからアンインストールするには、コントロールパネルから「プログラムの追加または削除」ユーティリティの利用をおすすめします。

または、WindowsとMac 共通の方法として[ArchiCAD 19]フォルダの[Uninstall.AC]フォルダを開き、「Uninstaller」アプリケーションを選択してください。ArchiCADインストールウィザードによってインストールされたファイルが、アンインストールウィザードによって削除されます。複数のArchiCADをインストールしている場合は、システムにインストールされたCodeMeterと関連するコンポーネントを残すことができます。ArchiCAD 19のインストールの過程でドライバがインストールされた場合は、[ハードウェアライセンスキードライバを削除]チェックボックスオプションがアンインストーラに表示されます。ドライバを削除しない場合は、このオプションのチェックがオフであることを確認してください。ArchiCADメインフォルダに保存したArchiCADプロジェクトファイルなど、ArchiCADメインフォルダに作成したファイルは、アンインストーラによって削除されることはありません。

重要:ArchiCADをアンインストールする前にJavaを削除しないでください。

サブトピック

サイレントアンインストール

サイレントアンインストール Windows、Macの両方で、サイレントモードでArchiCADをアンインストールすることができます。このモードを使用すると、開始以外の操作を行わずに、アンインストールプロセスを最初から最後まで実行することができます。 Windowsの場合: スタートメニューから「実行」ウィンドウを開きます。Windows…