ArchiCAD 19用 BIM Server

ArchiCAD 19用 BIM Server

ArchiCADクライアントは、ArchiCADクライアントと同じバージョン番号のBIM Serverに配置されているチームワークプロジェクトにのみアクセスできます。

ArchiCADクライアントのバージョン番号がBIM Serverのバージョン番号と異なる場合は、ArchiCADクライアントと同じバージョン番号のBIM Serverモジュールをインストールするまで通信できません。

50ページ「BIM Serverの移行」」も参照してください。

サブトピック

ハードウェア/ソフトウェア条件

ハードウェア/ソフトウェア条件 BIM Serverの推奨オペレーティングシステム Windows 8.1(64ビット版) Windows 8(64ビット版) Windows 7(64ビット版) Windows Server 2012 R2 Windows Server 2012 Mac OS X 10.10 Yosemite Mac OS X 10.9 Mavericks…

BIM Serverの移行

BIM Serverの移行 ArchiCAD 19 BIM Serverは以前のバージョンとは違い、追加モジュールとしてArchiCAD 18(またはそれ以前)のBIM Serverにインストールすることはできません。(同じコンピュータにインストールすることができますが、BIM Server Managerのアプリケーションと、ブラウザベースのインターフェイスを利用し、個別に管理する必要があります。) ArchiCAD 18からのBIM Serverデータの移行…

BIM Serverのインストール

BIM Serverのインストール GRAPHISOFT BIM Server のインストールを起動するには、ArchiCAD DVDのスタートアップメニューから[GRAPHISOFT BIM Serverをインストール]をクリックします。 重要: 1つのコンピュータ上では1つのBIM Serverを起動ができます(バージョン19以降)。他のBIM Server (バージョン19以降)を起動したい場合は、別のコンピュータにインストールする必要があります。 プログラムフォルダの選択…

BIM Serverをアンインストール

BIM Serverをアンインストール GRAPHISOFT BIM Serverをアンインストールするには、BIM Serverのインストールフォルダにある[BIM Serverをアンインストール]ショートカットを使用します。このショートカットをダブルクリックしてアンインストールプロセスを開始します。 このアンインストーラーでは以下の選択があります: BIM Serverの完全アンインストール (プログラムおよび全てのユーザーデータを削除するオプション)。 BIM…

BIM Serverのライセンスとアクティベーション(有効化)

BIM Serverのライセンスとアクティベーション(有効化) BIM Serverに個別のライセンスは必要ありませんが、利用を開始する前にアクティベートする必要があります。 BIM Serverのインストール後、起動をするとBIM Server ManagerでBIM Serverのアクティベーションが求められます。このアクティベーションにはGRAPHISOFT IDを利用し、この操作は一回だけ行う必要があり、無償です。GRAPHISOFT…