ドキュメントの共有:PDF

ドキュメントの共有:PDF

PDFはアドビシステム社が開発し商標登録をもつファイル形式で、デバイスや解像度に依存しない形式で2次元ドキュメントを表示できます。PDFは2次元データを圧縮した形式で保存するため、現在ではインターネット上でドキュメントを共有する最も一般的なファイル形式になっています。ArchiCADの内部PDFエンジンは、PDFドキュメントのエクスポートおよびインポートをサポートしています、またPDF/A アーカイブフォーマットで保存もおこなえます。

PDFはデザイナや設計担当者にとっても理想的な形式です。今日では、大多数の建築要素メーカーがインターネット上でPDF形式の製品詳細を提供しています。この既成の図面は、マウスを1回クリックするだけで構造ドキュメントに直接挿入できます。次の図は、ArchiCADプロジェクトでのPDFの使用例を示しています。

PDFドキュメントの入力と出力

ドキュメントセット全体をパブリッシャからPDF形式でエクスポートできます