チームとプロジェクトの設定

チームとプロジェクトの設定

最も効率的なプロジェクト共有手法を見つけるには、プロジェクトのサイズ、複雑さ、タイプに加えて、プロジェクトチームの規模など全てを考慮する必要があります。新規プロジェクトを開始する前に、プロジェクトリーダーまたはBIMマネージャがプロジェクト共有手法を定義することをお勧めします。

プロジェクト共有ドキュメントには、階層、名前、位置、所有者、および各種プロジェクトファイルの内容を記述しておく必要があります。ArchiCADではさまざまなチーム作業手法に対応しているため、プロジェクトに合わせて柔軟にプロジェクト共有コンセプトを最適化できます。

サブトピック

プロジェクトの設定

プロジェクトの設定 理想的には、プロジェクトの設定段階で次の事項を定義しておくとよいでしょう。 フロア構造と作業に使用する主なナビゲータビューセットを含む、プロジェクトの「骨組」 レイヤー、レイヤーセット、およびプロジェクトの共有方法を含む、プロジェクトの主な「固有ロジック」 プロジェクトチームの内部および外部のメンバーやクライアントとのコミュニケーションに使用する主な「コミュニケーション規約」…