はじめに

はじめに

建物の設計、建築、および保守管理は非常に複雑なプロセスであり、プロジェクトチームのメンバー全員の円滑なコミュニケーションとコラボレーションが必要です。チームメンバーと外部コンサルタントの間でプロジェクトデータを効率的に共有することは、コラボレーションの成功の鍵を握る要素の1つです。効果的なコラボレーション技法であれば、プロジェクトチームのサイズと事務所の組織に合わせて適応させることができます。ArchiCADの業界最高水準のチームワーク技術は、全てのプロジェクト関係者に対するデータコミュニケーションとデータ共有の統合ソリューションです。

本書では、ArchiCADの各種コラボレーション技法の概要について詳細に説明し、これを設計事務所で戦略的に使用する方法について記載しています。ArchiCADの機能およびコマンドについては本書では記載していません。これについてはArchiCADのヘルプファイルを参照してください。