Module (モジュール) – BIMcloud Studio

ModuleはBIMcloud studioのモデルを扱うコンポーネントです。複数のModuleで構成されている場合でも、ArchiCADからは単一のBIMcloud Studioにアクセスします。
Moduleを表示/修正するには、Moduleページでおこないます。
モジュール表示に必要な管理者の役割:
簡易管理モード: サーバー管理者
詳細管理モード: 項目の表示アクセス権 (トラバーシングが適用)

サブトピック

ナビゲータ

Moduleページはアクセス可能なModuleを一覧表示します。2種類のmoduleの種類があります: BIMcloud Manager(1つのインスタンスしか使用できない場合) v18 及び/又は v19 Module (複数のModuleが存在する場合があります)

機能

使用できる機能は、ナビゲータでの選択内容により異なります。     ルート BIMcloud Manager v18 または v19 Module 起動/停止   X X 以下に、それぞれの機能を説明します。

概要

[概要]セクションには、ナビゲータで選択した項目に最も関係している情報のリストが含まれています。 詳細情報ページへのリンクとしても機能するリスト項目もあります。 確認できる情報は、何が選択されているか(Moduleルートフォルダ、BIMcloud Manager、Module)によって異なります。   ルート BIMcloud Manager v18 または v19 Module 説明 バージョン   X X…

パネル

使用できるパネル数と内容は、ナビゲータでの選択によって異なります。