プロジェクトステータス

プロジェクトには、デフォルトでアクセスできます。プロジェクトをロックすると、参加済みのユーザーは変更を送信できなくなります。
アクセス可能になると、ユーザーはプロジェクトの作業を継続して行え、変更を送ることができます。分かりやすいように、ロックされたプロジェクトはナビゲーター上でバッジが付きます:
このプロジェクトステータスには複数の情報が含まれています:
プロジェクトがホストされているServer または Moduleの起動/アクセス状況
ホストサーバー上にあるプロジェクトデータの使用状況
プロジェクトのロック状態
ポップアップには異なるコマンドが、それぞれの状態に応じて表示されます:
状態に応じてロック/ロック解除が表示されます
リンク先…: ホストServer/Moduleにプロジェクトデータが見つからない場合、異なる、現在の未使用のプロジェクトに再リンクできます。
プロジェクトがロックまたは、Server/Module上に見つからない場合は、ナビゲータに赤いマークで表示されます。
必要なアクセス権:
簡易管理モード: プロジェクト/サーバー管理者
詳細管理モード: プロジェクトのロック/ロック解除